「外観はカッコいいほうがいい!」という発想から、出窓が目立つように設計。インパクトのある外観に仕上がった。
「外観はカッコいいほうがいい!」という発想から、出窓が目立つように設計。インパクトのある外観に仕上がった。

ご夫婦とお子様の仲良し3人家族。家を建ててからは、広いお風呂に3人で入るのが楽しみ。

家づくりへの想いを感じた住まいの体験会

絶対に畳!と決めていたリビング。もともと住んでいた家のイメージをそのまま生かした。

絶対に畳!と決めていたリビング。もともと住んでいた家のイメージをそのまま生かした。

子供ができたことをきっかけに、家づくりを考え始めた岩上さんご一家。木造住宅であることを第一条件にメーカーの検討をしていた頃、出会ったのが『一条工務店』だった。
実は、初めて入った『一条』のモデルハウスで、奥様が『一条』オリジナルのシステムキッチンに一目惚れ。
「私は背が高くないので、昇降式の棚が付いているシステムキッチンが欲しかったんです。収納力のある広い棚でも、ラクに引っ張って降ろせるのが魅力的だと思って。一条のキッチンは、本当にピッタリでした!」
さらに、『一条』の[夢の家]を選ぶ決め手となった住まいの体験会にも参加。
ここでは、無垢の木材にこだわる『一条』の技術が見学できる。広大な敷地を持つプレカット工場では、家の骨組みとなる木材に処理が行われている。
「気になっていた防腐・防蟻処理をしっかりしているのが分かりました。建築中の家を見学できたのもよかったですね。『一条』には、文字通り家づくりのすべてを見せてもらいました」
営業担当は、初めて展示場に行った時応対してくれた吉田さん。頼りになって、いろいろな手続きもすべて安心して任せられたという。

防音性にも優れた高性能樹脂サッシ

キッチンのそばにある、おしゃれなカウンター。奥様のご希望で作ったスペースだ。

キッチンのそばにある、おしゃれなカウンター。奥様のご希望で作ったスペースだ。

岩上さんご一家が[夢の家]を選んだ理由の一つに、防音性がある。実は岩上さんご一家は、大の音楽好き。ご主人はドラム、奥様はピアノを趣味で演奏し、なんと家の中にはグランドピアノまである。ただ、楽器を演奏するとなると、心配になるのが外への音漏れ。
その心配を解決したのが、『一条』の[夢の家]。標準装備で使用されている「高性能樹脂サッシ」は高気密なため、断熱効果だけではなく防音効果も高い。外への音漏れはもちろん、屋外の騒音も遮断してくれる。
「近くに伊勢崎オートレース場があるのですが、窓を閉めればほとんど音も気になりません。この樹脂サッシのおかげですね。雨が降っていてもすぐに気づかないぐらい、室内は静かです」
岩上さんの夢だった、木の温もりが感じられる家。ここで成長していく子供の姿を見守るのが、家族の楽しみだ。
「子供が大きくなったら、一緒に音楽を楽しめればいいなと思っているんです」
共通の趣味を持つ家族が集まり、音楽を奏でる家。それが、岩上さんご一家が目指す、[夢の家]のカタチだ。