『夢の家』の充実した標準装備に大満足

新築を考えたのは、2人目の子どもを授かったのがきっかけだったという小池様。多くの住宅メーカーが並ぶ展示場の中で一条工務店の『夢の家』を選ばれました。新しい家での生活が始まって半年。その住み心地と魅力を伺いました。

価格を比べても一条工務店で建てて良かった

備え付けの本棚は高さがあり収納力抜群だ。

備え付けの本棚は高さがあり収納力抜群だ。

家を建てるにあたっての最重要ポイントはコストだったという小池様。「一条工務店は高いイメージがあったのですが、『夢の家』の機能や設備の充実さ、標準仕様の豊富さを考えると、建てた後に家具などを購入しなくてもすみそうで、逆に安いと思いました。他のメーカーは取り付けたいと思う設備がオプションになってしまうため結局は高い。価格を比べても一条工務店で建てて良かったと思っています」(ご主人の隼人さん)

一条工務店の『夢の家』は複層Low-Eガラス付樹脂サッシを採用しているため断熱性が高く、その上、遮音や省エネ効果も発揮される高性能住宅です。また標準仕様の設備も満載です。「以前のアパートで悩みの種だった結露が今年はありません。洗濯物を部屋に干しても臭わず、湿気も感じないのは驚きました。収納もクローゼットもワイヤーネットやスライド棚がついた整頓しやすいデザインがたくさん揃っていて、好みのタイプを選べるのがうれしかったですね。扉は無垢材で高級感があり、部屋全体の雰囲気に統一感が生まれました。」(奥様の裕加さん)

大満足の住み心地

吹き抜けのリビングは明るく開放的。

吹き抜けのリビングは明るく開放的。

「開放感のあるリビングにしたかった」というご主人。希望通り、リビングは吹き抜けにし、天井に大きなファンが回る優雅で広々とした空間に仕上がりました。1階はリビングダイニングとキッチン、和室2間が一体になるように設計され、いずれご夫妻が1階だけで楽に生活できるようなっています。また、キッチン・洗面所・浴室を近くに配置し、効率の良い動線が確保されています。「とても使いやすく、暮らしやすいですね」(奥様)

2間続きの和室とリビングダイニング、キッチンが一体になるように設計された1階は広々として、家事をしながら子どもの世話もしやすいように考えられている。 

2間続きの和室とリビングダイニング、キッチンが一体になるように設計された1階は広々として、家事をしながら子どもの世話もしやすいように考えられている。 

奥様が便利に感じているのは2階に設置した屋根裏収納です。「4畳半あるので何でも収まり重宝しています。私が使っていたベビーラックやベッド、おもちゃを母が保管していたので、今は子どもたちが使っています。できれば同じように残してあげたいと思っているんです。収納はまだまだ余裕がありますから」(奥様)
充実の機能を持った『夢の家』の住み心地は、「後悔がない家です。大満足です」と笑顔を見せたご主人です。