外観は試行錯誤の末、グレーに統一。シンプルな内観とベストマッチ!
外観は試行錯誤の末、グレーに統一。シンプルな内観とベストマッチ!

「シンプルで、生活を楽しめる住まいをつくりたい」。そんな願いから生まれた浅見様邸は、グレーの外観が落ち着いた印象。しかし中に入ると…。”夢の家”の住人となって2年、ご夫妻が語るその魅力とは?

最初から「一条さん」に決めてました

対面型キッチンで、作る人も食べる人も楽しい時間が過ごせる。床材をタイルにしたことで、掃除もラクラク。

対面型キッチンで、作る人も食べる人も楽しい時間が過ごせる。床材をタイルにしたことで、掃除もラクラク。

初めてご夫妻で一条工務店の住宅展示場を訪れたとき、第一印象で「この家を建てたい!」と即決したという浅見様。
玄関ドアを開けると、視界に飛び込んできたのは大きなマリオのフィギュア!「来た人はみんな驚かれますよ(笑)。実は『家を建てるなら一条さんで』と考えていたんです。営業担当の大森さんとの出会いは忘れもしない、4年前のクリスマスイブでした。彼の家づくりへの熱意に打たれて、1カ月後には契約していましたね。マイホームは大きな買い物ですし、信用できる工務店じゃないと!」と楽しそうに語るご主人。浅見邸のコンセプトは”シンプル・イズ・ベスト”。趣味で集められたかわいいフィギュアがあちこちに飾られ、生活を思い切り楽しんでいる様子が伝わってきます。
「一条さんを選んだ一番の決め手は、何より大森さんや職人さんとの信頼関係かな。図面の書き直しや細かい質問にも丁寧に対応してくれ、安心して施工を任せられました。住み始めて2年、今でも家のことは大森さんに相談しているんですよ。いつも一生懸命、親身になって考えてくれるので助かってます。こだわりは、ゲストと家族用とで分けた玄関と、使い勝手の良いシューズクローク。パソコンコーナーも作りつけてもらって大満足です」(ご主人)
また奥様の涼子さんは、日当たりの良いリビングがお気に入りとか。「大きな掃き出し窓の外にはタイル張りのテラスを設置して、リビング・ダイニングキッチンから一続きの広々とした空間として活用できるんですよ」(奥様)

室内の空気は一年中すがすがしい

室内の空気は一年中すがすがしい取材させていただいたのは、まさに花粉症の季節真っただ中でした。「毎年この時期はスギ花粉症に悩まされます。今年も、職場ではツライけど家に帰ると治まるから不思議!」(奥様)

大容量のシューズクローク。コートやアウトドア用品も置ける広々設計がうれしい。

大容量のシューズクローク。コートやアウトドア用品も置ける広々設計がうれしい。

それもそのはず、”夢の家”は高気密・高断熱を基本に高度な技術を実現した、一条独自の『I-HEAD構法』。24時間換気システムに搭載されたヘパフィルターにより花粉やチリの侵入を防ぎ、さらに室内の湿度管理を可能にしたことでアレルギーの原因となるダニやカビの発生をも抑えるという特長を備えています。「これから家族も増えると思うし、健康で過ごせるのが一番ですね」(ご主人)
すっかり楽しい毎日を満喫している、幸せいっぱいの浅見さんご夫妻でした。