最もこだわった屋根と外壁の色が形となり、周辺で最も目立つ外観が誕生。南向きなので日当たりも良く、明るい光が降り注ぐ。
最もこだわった屋根と外壁の色が形となり、周辺で最も目立つ外観が誕生。南向きなので日当たりも良く、明るい光が降り注ぐ。

藤岡市在住の4人家族。以前はアパートで生活していたので、広くなったわが家で、2人の子供たちものびのびと毎日元気いっぱい。

こだわりを実現した徹底的なプランニング

1階の屋根裏を利用した大容量収納は、日ごろ使わないモノをしまえて便利。

1階の屋根裏を利用した大容量収納は、日ごろ使わないモノをしまえて便利。

ご実家の土地に家を建てることにした青栁さんご一家。それまではアパート暮らしだったが、2人の子供の成長に合わせ、家の購入を考えたという。
「いろいろな展示場を見て廻っていた時に『一条工務店』の仕様や外観、床暖房などを見て、すぐに決めてしまいました」
ちょうど住宅の構造問題が話題になっていた時期。住まいの体験会に参加して、構造についての説明を受け、安心感を得たという。
また、営業の加藤さんの存在も大きなポイントだった。
「加藤さんはきさくな頼れる人で、いろいろと相談に乗ってくれました。何度かプランを出し直してもらったのですが、いやな顔ひとつせずに、希望にぴったりのプランになるまで親切に対応してくれました」と奥さま。

徹底的にプランを検討した結果、紙の上での設計が、少しずつ形になっていく様子を楽しんだという。
また、希望設備のほとんどが標準装備だったので、当初の予算をオーバーすることなく、青栁さんの[夢の家]が完成した。

あれもこれも本当に便利。役に立つ設備に大満足!

お気に入りの出窓付のLD。床暖房のおかげでこの冬も快適だった。

お気に入りの出窓付のLD。床暖房のおかげでこの冬も快適だった

おととしの12月に引っ越して、まず気づいたのは窓に結露が発生しないこと。また防音性も高く、近くに高速道路があるのに音がほとんど気にならないという。
「樹脂サッシのすごさを感じます。気密性も高く、床暖房をタイマーでセットしておくと、帰ってきてからの“寒い”と感じることがないんです。エアコンはほとんど使わずに、床暖房だけで冬を越しました」
キッチンにはIHクッキングヒーターを導入し、オール電化の生活に。しかもキッチンから洗面所、浴室などの水周りが一直線に配置されているので、使い勝手が良く、さらに、南向きのリビングは太陽の光が燦々と入り、明るくて快適だ。

キッチンから洗面、洗濯機、浴室、トイレを直線上に並べて配置した水周り。家事仕事の負担軽減を考えた動線。

キッチンから洗面、洗濯機、浴室、トイレを直線上に並べて配置した水周り。家事仕事の負担軽減を考えた動線。

たっぷりの収納もこだわりの1つ。中でも、1階の屋根裏部分を収納スペースとし、お雛様や五月人形などの収納場所として活用している。
屋根にもこだわった。カタログの瓦の写真だけでは葺いてみた時の全体像がわからないので、実際の屋根をいろいろ見学して、オレンジ色など3種類の瓦を使った屋根に決めた。
「遠くからでもよく目立つ、かわいらしい外観になったので大満足です」と奥さま。
また、ご主人が憧れていたシアタールームもつくったので、ゆったりと趣味の映画鑑賞を楽しむ日も近い、とご主人はその日が待ち遠しい様子だ。
そんな青栁さんの夢は、子どもの成長を見守りながら家族団らんの時間を大切に過ごすこと。この家なら、その夢は必ず叶うに違いない。