採用情報

先輩からのメッセージ No.1

小渕貴政

他では味わえない大きな喜びを感じられる仕事。

名前 小渕貴政
入社時期 2006年入社
所属 営業部
趣味 仲間とサーフィン・スノーボード・旅行
特技・資格 マラソン
とにかく海が好きなので、船を買って世界中のキレイな海を旅すること!

ー小渕さんがされている「営業」のお仕事について教えて下さい。
小渕:私たちが販売するのは、一生に一度あるかないかの高額商品。お客さまは、商品の良さを比べるだけでなく、会社の信頼性を判断して住宅メーカーを選びます。展示場にいらしたお客さまと最初に顔を合わせ、一条の家をご案内する私たち営業は、会社の看板的存在として重要な役割を担っているんです。

ー住宅営業を志望した理由はなんですか。
小渕:たくさんの人と出会える仕事、人の役に立つ仕事に就きたいと思っていました。住宅営業に惹かれたのは、お客さまから絶大な信用・信頼を得ることが問われる仕事と知ったから。中でも、圧倒的なブランド力を持つ一条は、お客さまの認知度も高く仕事がやりやすいと感じましたし、何より社員が楽しそうに仕事をしているのが魅力的でした。

ーどんな時、住宅営業をやっていてよかったなと思いますか。
小渕:一番うれしいのは、お引渡し後の家で迎えてくれるお客さまご家族の笑顔。『暮らしの夢を叶えてあげることができて良かったな』と、私自身も幸福感に満たされる瞬間です。特別なことがなくても「たまには顔出しな」「ご飯食べていきなよ」と言ってくださる方は多く、家族同様のお付き合いをさせて頂くお客さまが年々増えていることにありがたさを覚えます。

ー他業界の営業と比べ、難点ややりがいを感じる部分は違いますよね。
小渕:私達の仕事は、お客さまの夢をカタチにし、本当の意味で最適な住まいを造ることです。その為、住宅に関する専門知識だけでなく資金のアドバイス、税金関連など幅広い知識が必要とされる難しい仕事ではありますが、その反面、数多くのメーカーがある中、お客さまから信頼を得て一生に一度の住まいを「一条(小渕)さんに任せるよ!」と選んでいただいた時は、本当に嬉しく、やりがいを感じます!お引き渡した後も、何年経っても家族のような関係です。ご家族の結婚式にご招待いただいたこともありましたし、こんなやりがいを感じる仕事なかなか無いと思っています。

ー就活生にメッセージをお願いします。
小渕:私もそうですが、最初は知識など必要ありません!強い気持ちさえ持っていれば、必ず成功し、他では味わえない大きな喜びを感じることができ、自分自身の成長にも繋がると私は思っています。人生は一回です!夢は大きく!そして楽しく、充実した生活を送る為にも、とても良い場所だと思います。ぜひ一条工務店で一緒に働きましょう!

この仕事で身につく・伸ばせるスキル

この仕事で身につく・伸ばせるスキル数多くのお客さまと出会い、家づくりを通じて、専門的な知識はもちろん、人に対する細かい配慮やマナー、そして何より最も大切であるコミュニケーション能力など、人生において必要不可欠な事が数多く経験でき、吸収できます。これらを活かし、お客さまの期待に応え満足度の高い住まいを提案しております。向上心さえあればより高くスキルアップが出来ますよ!

小渕さんの一日のスケジュール

[起床AM 8:30] テレビを見ながらコーヒーを一杯。
[出社AM 9:30] 社員みんなで展示場の掃除を行い、
オープン準備完了!
[打合せ準備AM 10:00] メールや連絡事項を確認。
今日の行動予定を報告し、お客さまの打合せ準備に取り掛かる。
[調べ事AM 11:00] お客さまと一緒に建築地を確認後、
法務局、市役所などで権利関係や法規制を詳しく調べる。
[昼食PM 12:00] 大好きなラーメンを食べて午後の打合せに備える。
お客さまと外食することも。
[打合せPM 1:00] 展示場にてお客さまと設計士も交え図面の打合せ。ご希望の間取りができ、お客さまも笑顔に(^-^)。お客さま以上に熱心に考え、理想を超えた家づくりを提案する。
[お客様訪問PM 5:00] 過去に展示場にご来場して頂いた客さま宅へ営業フォローに伺ったり、建築後のお客様宅へ訪問。お互い近況報告をしたり雑談しながら紹介活動を行う。
[帰社PM 7:30] 翌日のプレゼン資料の作成。
[退社PM 8:30]  
[就寝AM 1:00]  

謹んで震災被害のお見舞いを申し上げます。被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

ページの先頭へ戻る