Person#07

  • 施工監理

    PERSON #07

    2013年入社

    趣味

    ダーツ、読書、バドミントン

    特技・資格

    一級建築士、珠算・暗算1級、剣道2段

    将来の夢

    これまでの経験や知識を活かし、自分の理想を取り入れたマイホームを建てること!

  • TIME SCHEDULE

    6:15
    起床
    朝食をとり、余裕をもって一日の準備
    8:10
    出社
    事務所を軽く掃除。メール・ファックスの確認
    08:30
    事務処理
    業者さんへ図面などの資料をファックス
    現場で使用する図面の作成
    12:00
    昼食
    お弁当を移動の合間に食べる
    13:00
    現場確認
    図面との整合性を現場にて確認
    手直しの必要があれば業者さんへ連絡
    16:00
    帰社
    各種システムへの実績入力や、翌日の準備
    18:00
    退社
    一日の疲れをゆっくり癒します

Person#07

感謝されることが自信につながる

施工監理は、各業者さんの工期、品質を管理しお客様の理想の住まいを現実のものとする仕事です。
1棟の住宅を建てるにあたって携わる業者さんは約30件。これほど多くの方々と関わることができ、自分の知識・経験として蓄積できる仕事は他にないと思っています。お客様とのやり取りの中で印象に残っているのが、もともと営業や設計のことを気に入られていたお客様が、現場での対応(私のこと)も気に入っていただき、社員3人でお客様の家の柱に名前を書かせていただいたことがありました。
その時は、こんなにも信用していただいたことがとても嬉しく、今後も「この事例を超える信頼を得られるような現場管理を行っていこう」という気持ちになったことを覚えています。

Person#07

部署異動でキャリアアップ

新人総合研修後、工事部に配属され、約3年施工管理を経験しました。そこでは、先輩上司から様々なことを学びました。現場の管理方法や、お客様・協力業者との密な連絡などが挙げられます。次に設計積算課という、外構の設計・見積りなどの業務を行う部署に異動になりました。
そこでは、造成の見積もり業務も行っていたので、設計GL(建物の高さの基準値)や水勾配など具体的に現場で活かせる知識を得ることができました。2年後、古巣である工事部に異動になり、これまでの経験を活かした、建物だけでなくお庭の活用に至るまでのトータルアプローチができるようになったことで、キャリアアップを図れたのではないかと思います。

Person#07

一条群馬に入社を決めたきっかけ

大学では建築学部を専攻しており、ビルや集合住宅ではなく戸建て住宅に興味があったので、就職活動では主にハウスメーカーをみていました。十数社の会社説明を聞きましたが、高い性能を誇っている一条工務店の住宅を自分でも建ててみたいと思ったのが入りたいと思ったきっかけでした。
その後、順調に選考が進んでいくにつれ、採用担当の雰囲気も良く、ますますこの会社に入りたいと思ったことを覚えています。入社して丸5年経ちましたが、この思いが色褪せるどころか、強くなっていくばかりです。是非、一条工務店群馬で一緒に働きましょう!

施工監理

PERSON #07

2013年入社

趣味

ダーツ、読書、バドミントン

特技・資格

一級建築士、珠算・暗算1級、剣道2段

将来の夢

これまでの経験や知識を活かし、自分の理想を取り入れたマイホームを建てること!

TIME SCHEDULE

6:15
起床
朝食をとり、余裕をもって一日の準備
8:10
出社
事務所を軽く掃除。メール・ファックスの確認
8:30
事務処理
業者さんへ図面などの資料をファックス
現場で使用する図面の作成
12:00
昼食
お弁当を移動の合間に食べる
13:00
現場確認
図面との整合性を現場にて確認
手直しの必要があれば業者さんへ連絡
16:00
帰社
各種システムへの実績入力や、翌日の準備
18:00
退社
一日の疲れをゆっくり癒します

感謝されることが自信につながる

施工監理は、各業者さんの工期、品質を管理しお客様の理想の住まいを現実のものとする仕事です。
1棟の住宅を建てるにあたって携わる業者さんは約30件。これほど多くの方々と関わることができ、自分の知識・経験として蓄積できる仕事は他にないと思っています。お客様とのやり取りの中で印象に残っているのが、もともと営業や設計のことを気に入られていたお客様が、現場での対応(私のこと)も気に入っていただき、社員3人でお客様の家の柱に名前を書かせていただいたことがありました。
その時は、こんなにも信用していただいたことがとても嬉しく、今後も「この事例を超える信頼を得られるような現場管理を行っていこう」という気持ちになったことを覚えています。

部署異動でキャリアアップ

新人総合研修後、工事部に配属され、約3年施工管理を経験しました。そこでは、先輩上司から様々なことを学びました。現場の管理方法や、お客様・協力業者との密な連絡などが挙げられます。次に設計積算課という、外構の設計・見積りなどの業務を行う部署に異動になりました。
そこでは、造成の見積もり業務も行っていたので、設計GL(建物の高さの基準値)や水勾配など具体的に現場で活かせる知識を得ることができました。2年後、古巣である工事部に異動になり、これまでの経験を活かした、建物だけでなくお庭の活用に至るまでのトータルアプローチができるようになったことで、キャリアアップを図れたのではないかと思います。

一条群馬に入社を決めたきっかけ

大学では建築学部を専攻しており、ビルや集合住宅ではなく戸建て住宅に興味があったので、就職活動では主にハウスメーカーをみていました。
十数社の会社説明を聞きましたが、高い性能を誇っている一条工務店の住宅を自分でも建ててみたいと思ったのが入りたいと思ったきっかけでした。
その後、順調に選考が進んでいくにつれ、採用担当の雰囲気も良く、ますますこの会社に入りたいと思ったことを覚えています。入社して丸5年経ちましたが、この思いが色褪せるどころか、強くなっていくばかりです。是非、一条工務店群馬で一緒に働きましょう!

OTHER PERSON

  • person
    PERSON #01営業 / 2017年入社
  • person
    PERSON #02営業 / 2017年入社
  • person
    PERSON #03施工監理 / 2014年入社
  • person
    PERSON #04営業設計 / 2013年入社
  • person
    PERSON #05事務 / 2017年入社
  • person
    PERSON #06内勤設計 / 2008年入社
  • person
    PERSON #07施工監理 / 2013年入社
  • person
    PERSON #08営業 / 2011年入社