PERSON#01

  • 営業

    PERSON #01

    2017年入社

    趣味

    スポーツ、ツーリング

    特技・資格

    フードアナリスト、機能性食品のアドバイス

    将来の夢

    幸せな家庭を築くこと

  • TIME SCHEDULE

    6:30
    起床
    朝が苦手なので早めに起床しコーヒーを飲み目を覚まします
    9:40
    出社
    展示場の開店準備を行います
    10:00
    打合せ
    図面のご提案やお見積りの提示、土地情報の提示等を行います
    12:00
    昼食
    お弁当を持参するか、コンビニで購入。平日は外食をすることもあります
    13:00
    接客
    初来場のお客様に、またこの人の話を聞きたいと感じていただけるようなプレゼンを行います
    15:00
    役所調査
    市役所や水道局、法務局等で建物や建築予定地に関する情報を確認します
    16:00
    帰社
    次回の打ち合わせに向け資料の作成。また、作戦を練ります
    19:00
    退社
    展示場の先輩たちと、ついつい話し込んでしまうことも

PERSON#01

営業は、
自分を成長させる一番の近道

お客様の家づくりに関する不安を的確に解決し、後悔のない家づくりのご提案をしていくことが私の仕事です。どれだけ良い住宅であっても不安が残ったままでは、住みたいとは思えません。ですので、一条の事だけを学ぶのではなく、他メーカー・補助金・資金計画・土地に関することなど、多岐にわたるアドバイザーになれる様に日々努力をしております。
一条の住宅は数々の受賞歴から見ても間違いなく素晴らしい住宅。
その魅力を最大限に伝えるのも、マイナスにしてしまうのも営業次第です。自分のプレゼンで一条の住宅の魅力がお客様に何倍にもなり伝わった時は非常に嬉しいですし、何より私自身を信頼してくださり、頼っていただけることがやりがいに繋がっております。

PERSON#01

若手が認めてもらえる環境

評価基準がはっきりとしていることです。結果がしっかりと数字として表れることで目標も立てやすくなります。結果を出すことで先輩から認めてもらえるので自信になりますし、社歴関係なく結果に応じた報酬をもらえるのでやる気に繋がります。
もう一点は打ち合わせの時間の組み方やいつ・何をするかなど、スケジュール管理を自分で行うので、プライベートの時間もしっかりと確保することができ、仕事と趣味の両立がしやすくなります。
新人研修後も若手営業を対象とした基本知識の習得研修が月に2~3回ある他、年代別や階級別などの研修もあるので非常に満足しています。
質問をして嫌な顔をする先輩はいないので、研修だけでは分からないことがあればすぐに確認できる環境であることも、ありがたいと感じています!

全社員が商品と社風に誇りを持っている

全社員が商品と社風に
誇りを持っている

【一組のお客様と長くお付き合いの出来る営業職】これが私の就職活動の軸でした。
その軸を持ち様々な業界をみて回り住宅業界に決めました。そして、自分自身が家づくりをするとなった時に、一番住みたいと思えるメーカーはどこかという目線で様々な企業説明会や展示場見学を行いました。
営業活動を行う上で最も熱意をもって取り組むことができるものは、自分が本当に良いと思い、自信を持ってお勧めできるもの。一条工務店の圧倒的な商品力・コストパフォーマンスに惹かれ、この住宅に住みたい・この住宅をお客様に提供したいと思い入社しました。
入社してみると、同期や先輩後輩とプライベートでも遊びに行くことがあるくらい、社内全体の雰囲気がよく、働きやすく感じています。そのような環境も、就職先を決める上で大切な基準であると実感しました!

営業

PERSON #01

2017年入社

趣味

スポーツ、ツーリング

特技・資格

フードアナリスト、機能性食品のアドバイス

将来の夢

幸せな家庭を築くこと

TIME SCHEDULE

6:30
起床
朝が苦手なので早めに起床しコーヒーを飲み目を覚まします
9:40
出社
展示場の開店準備を行います
10:00
打合せ
図面のご提案やお見積りの提示、土地情報の提示等を行います
12:00
昼食
お弁当を持参するか、コンビニで購入。平日は外食をすることもあります
13:00
接客
初来場のお客様に、またこの人の話を聞きたいと感じていただけるようなプレゼンを行います
15:00
役所調査
市役所や水道局、法務局等で建物や建築予定地に関する情報を確認します
16:00
帰社
次回の打ち合わせに向け資料の作成。また、作戦を練ります
19:00
退社
展示場の先輩たちと、ついつい話し込んでしまうことも

営業は、
自分を成長させる一番の近道

お客様の家づくりに関する不安を的確に解決し、後悔のない家づくりのご提案をしていくことが私の仕事です。どれだけ良い住宅であっても不安が残ったままでは、住みたいとは思えません。ですので、一条の事だけを学ぶのではなく、他メーカー・補助金・資金計画・土地に関することなど、多岐にわたるアドバイザーになれる様に日々努力をしております。
一条の住宅は数々の受賞歴から見ても間違いなく素晴らしい住宅。
その魅力を最大限に伝えるのも、マイナスにしてしまうのも営業次第です。自分のプレゼンで一条の住宅の魅力がお客様に何倍にもなり伝わった時は非常に嬉しいですし、何より私自身を信頼してくださり、頼っていただけることがやりがいに繋がっております。

若手が認めてもらえる環境

評価基準がはっきりとしていることです。結果がしっかりと数字として表れることで目標も立てやすくなります。結果を出すことで先輩から認めてもらえるので自信になりますし、社歴関係なく結果に応じた報酬をもらえるのでやる気に繋がります。
もう一点は打ち合わせの時間の組み方やいつ・何をするかなど、スケジュール管理を自分で行うので、プライベートの時間もしっかりと確保することができ、仕事と趣味の両立がしやすくなります。
新人研修後も若手営業を対象とした基本知識の習得研修が月に2~3回ある他、年代別や階級別などの研修もあるので非常に満足しています。
質問をして嫌な顔をする先輩はいないので、研修だけでは分からないことがあればすぐに確認できる環境であることも、ありがたいと感じています!

全社員が商品と社風に
誇りを持っている

【一組のお客様と長くお付き合いの出来る営業職】これが私の就職活動の軸でした。
その軸を持ち様々な業界をみて回り住宅業界に決めました。そして、自分自身が家づくりをするとなった時に、一番住みたいと思えるメーカーはどこかという目線で様々な企業説明会や展示場見学を行いました。営業活動を行う上で最も熱意をもって取り組むことができるものは、自分が本当に良いと思い、自信を持ってお勧めできるもの。
一条工務店の圧倒的な商品力・コストパフォーマンスに惹かれ、この住宅に住みたい・この住宅をお客様に提供したいと思い入社しました。
入社してみると、同期や先輩後輩とプライベートでも遊びに行くことがあるくらい、社内全体の雰囲気がよく、働きやすく感じています。そのような環境も、就職先を決める上で大切な基準であると実感しました!

OTHER PERSON

  • person
    PERSON #01営業 / 2017年入社
  • person
    PERSON #02営業 / 2017年入社
  • person
    PERSON #03施工監理 / 2014年入社
  • person
    PERSON #04営業設計 / 2013年入社
  • person
    PERSON #05事務 / 2017年入社
  • person
    PERSON #06内勤設計 / 2008年入社
  • person
    PERSON #07施工監理 / 2013年入社
  • person
    PERSON #08営業 / 2011年入社